BLUE JASMINE

ブリティッシュ専門のブリーダーをしています。
TICA(アメリカ最大の血統書団体)に所属していて キャットショーに出陳しています。
ブリティッシュの可愛さを皆様にもっともっと知って頂きたいと思っています。

お友達のノルウェージャン君

  全員 2017年2月7日生まれ


しかも 全員 男の子(*^。^*)  まだお目目があいたばかりだから お顔もはっきりしませんが・・・ 無条件に可愛い( *´艸`) も~ 食べちゃいたいくらい可愛い💛

 よちよち歩きが できるようになったそうですよ~♬

一日中見てても飽きないですね~!(^^)! 



子猫の体重と発育

ブリティッシュショートなどの中型の猫の場合 出産直後の体重はおよそ90~100グラム
です。
正常ならば 一日10~20グラムづつ増加していき、2か月後には1キロになります!
2か月で体重は10倍になるのです!
毎日の食事は 非常に重要で 我が家では 厳選されたドイツのウェットフード(アニモンダ)7種類を飽きないようにローテーションを組み 一日最低でも4回は与えます。足りないようなら 足しながら その子がフード皿を離れるまで与えます。


なぜドイツ製を選ぶかは ドイツの法律にあります。
人間の食レベルでペットフードを与えなければならないと法律で決められているからです。とても安心ですね(^^♪


2か月で10倍にも増加することを考えれば どれほど食事の内容が大切かがわかります!
子猫の成長過程で3か月までの食の資質が問われます。とても重要なのです!


しかし、私の知る限り日本のほとんどのブリーダーが 実行できていない状況です。
特に ペットショップに猫を卸す業者と呼ばれるブリーダーの子猫は問題外で
虐待と言っても過言ではない状況です。ペットショップも同様です!


他の自家繁殖のブリーダーでも 悲しいことに同様の飼育方法をしています。
その目的は いかにお金をかけずに猫を客に高く売るか?にかかっているのです。
猫を売ったお金を 自身の欲望に使って大型テレビを買ったり 宝石を買ったり 車を買ったりしています。
悲しくなりますね(´;ω;`)ウッ…


我が家では 猫ちゃんの稼いだお金は猫ちゃんの物!
の精神で 医療費、美味しいご飯代、その他もろもろに使用しています。
母猫の育児を見ていれば 涙ぐましい愛情を感じるのです。
やはり猫のために使ってあげたい気持ちになりますね!(^^)!




子猫ちゃんの写真

ライラックポイントの男の子 ブルーのお目目がすっごく綺麗なイケメン君でしょ?


知り合いになった方に 撮って頂きました!
とーってもお上手( *´艸`)


可愛さが引き立っていて 写真に愛情を感じますね♬

この子は ライラックカラーの女の子